いちじく屋さんの いちじく甘露煮(昔ながら)わっぱパッケージ

秋田の秋の風物詩「いちじく甘露煮」。
昔はどの家庭も、庭に植えられたいちじくを甘露煮にしていました。
各家庭によって、上白糖・三温糖・ザラメを入れる、酢を入れるなど作り方は様々…
母から娘へ、お姑さんからお嫁さんへ、それぞれの味が受け継がれていきました。

勘六商店のいちじく甘露煮は、秋田県にかほ市大竹産いちじくを100%使用。
半径2km以内の畑で収穫したいちじくをその日のうちに加工します。
また、数千個のいちじくエキスが凝縮された果汁で煮込むことで、いちじく本来の酸味を含んだ風味が活きています。

お茶請けに、ヨーグルトやアイスクリームの付け合わせに。
勘六謹製、伝統の味をお楽しみください。

内容量:500グラム(12~14個)
原材料名:いちじく、砂糖、水あめ

いちじく屋さんの いちじく甘露煮(昔ながら)わっぱパッケージ

¥1,750価格